読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第8回 「勘違い、思い込み、その4」 脆弱 (ぜいじゃく)

第8
「勘違い、思い込み、その4」
脆弱 (ぜいじゃく)

 

イメージ 1
 
 
 
1. 「優秀者」の受け止め
 
◆『脆弱』の文字を見て、
 
◎「ぜいじゃく」と、正しく読めて、
 
▲その意味である、『もろくて、弱いこと』が、分かる人。
 
※ 用例……脆弱(ぜいじゃく)な財務体質
 
■英語で表現すると、
 
※ weak……弱い、もろい
※ fragile……虚弱な、もろい
※ vulnerable……傷つきやすい
 
 
 
2. 「標準者 (普通の人)」の受け止め
 
◆『脆弱』の文字を見て、 
 
◎「きじゃく」と誤って読み、
 
▲「危険で、立場が弱いこと」と、勘違いする人。
 
 
 
3. 「やや鈍(にぶ)い人」の受け止め
 
◆『脆弱』の文字を見て、
 
◎「きじゃく」と誤って読み、
 
▲「気持ち」が「弱い人」と、著しく、勘違いする人。
 
※気が弱い人は、『きじゃく』ではなくて、「気弱(きよわ)」が、正しい読み方でした。
 
イメージ 2
 


以上です。