読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第9回 「勘違い、思い込み、その5」 阿吽 (あうん)

第9
「勘違い、思い込み、その5
阿吽 (あうん)
 
イメージ 1
 
 
 
1. 「優秀者」の受け止め
 
◆『阿吽』の文字を見て、
 
◎「あうん」と、正しく読めて、
 
▲その意味である、『吐(は)く息、吸う息。呼吸』が、分かる人。
 
※ 用例……「阿吽(あうん)の呼吸が合う。」
二人以上で物事をする時に、互いが感じる、微妙な心の動きが合うこと。
事例『大相撲の仕切りなどで、立ち上がろうとする気持ちが、ぴったり合うこと』
 
■英語で表現すると、
私は、彼とは、「阿吽(あうん)の呼吸」だ。
 
※ He and I are on the same wavelength.
wavelength (光・音などの)波長
be on the same wavelength 人と波長(考え方)が合う
 
※ He and I think alike.
alike 同様に、同等に
 
 
2. 「標準者 (普通の人)」の受け止め
 
◆『阿吽』の文字を見て、 
 
◎「あぎゅう」と誤って読み、
 
▲「和牛(わぎゅう)の品種の一種」と、勘違いする人。
 
 
3. 「やや鈍(にぶ)い人」の受け止め
 
◆『あうん』と聞いて、
 
ボキャブラリー(語彙、ごい)の不足から、「あんうん」と思い込み、
 
▲「暗雲(あんうん)」と、勘違いする人。
 
ボキャブラリー vocabulary
語彙(ごい)……ある人が用いる語の全体(言葉の集まり)、用語、単語
用例……「ボキャブラリーの豊富な人」
 
イメージ 2
 
 
以上です。