読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第 19 回 「 社長スピーチでの失態、実話、その1 」 批判 ( ひはん )

第 19 回
「 社長スピーチでの失態、実話、その1 」
批判 ( ひはん )

 

 

 

1. 全体朝礼における、М 社長のスピーチ
 
※地場 (じば) のリース会社 (金融関係)……私の、かつての勤務先

◆М 社長は、『 批 判 (ひはん) 』 の文字を、「ひばん」と発音してしまいます。

◎事例……「他人を批判 (ひばん) する前に、自分が行動することが大切である ❢ 」
 
▲ゆえに、聴衆が「 非番(ひばん) 」 と、勘違いしてしまいます。
 
 
 
2. 品格の無い М 社長
 
◆酒席で酔いがまわり、畳の上に横たわる М 社長
 
◎やがて、テーブルの上に、片足を乗せて、同席の者に、話しかけてくる。
 
▲私のビジネス・マン生活において、この様に、行儀の悪い、品の無い社長に、仕えたのは初めての体験でした。

 

 

以上です。