読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第 34 回 「 故事成語、その1 」 桃李 ( とう り ) もの言わざ れど

第 34 回
故事成語、その1 」
桃李 ( とうり ) もの言わざ れど
 
 
 
 
1. 桃李(とうり)もの言わざれど、下(した)  自(おのずか)ら  蹊(けい、こみち)を成(な)す。
 
◆解釈 …… 桃や「李、すもも」は、何も言わないが、実が美味しいので人が集まり、その下には、自然に道(小道、こみち)が出来る。
 
◎「立派な人」のもとにも、自然と、人が慕(した)い、集まることのたとえ。
 
 
 
2. 私の好きな俳優、松坂 桃李 ( とおり ) さん【 本名 】……命名の由来
 
◆母の願い ……『 自分らしさを大切に ❢ 』してほしい。
 
※「 桜梅桃李 」おうばいとうり ……「自分は、自分らしく」
桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李(すもも)は李らしく。
 
◎父親の願い ……『 徳のある、誰からも慕われる人 』になってほしい。
 
▲読み仮名は、両親の「 こだわり 」で、『 とうり → とおり 』になりました。
 
■私の願い
 
女優・綾瀬(あやせ)はるかさんと、ゴール インしてほしい、と願っています。
 
 
 以上です。