読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第 42 回 「 四字熟語、その 10 」 豪 放 磊 落 ( ご うほう・らいらく )

第 42 回
「 四 字 熟 語、その 10 」
豪 放 磊 落 ( ごうほう・らいらく )
 
※「 先頭 」及び「 最後尾 」の画像が、脱落している場合は、ご容赦ください。
 
 
 
 
1. A さんの受 け止め ( 反応 )

◆  『 豪 放 磊 落 』 の 四字 熟 語を見て、

◎  「 ごうほう・らいらく  」  と、正しく 読 めて、

▲ その意味である、
■豪 放 ( ごうほう)
『  太っ腹で、小さいことに、こだわらない様子 ( ようす )  』
 
■磊 落 ( らいらく )
『 性質 が 快 活 ( かいかつ ) で、細かいことに、こだわらないこと。無頓着 ( むとんちゃく ) 』
が、分かる人。

※反対語 は、『 小 心 翼 々 ( しょうしん・よくよく ) 』です。
 
用心深くして、行動をつつしむ 様 子 ( ようす )。
臆病 ( おくびょう ) で、絶えず、びくびくしている様子。
 
 
 
2. B さんの 受 け止め ( 反応 )

 ◆  『 豪 放 磊 落  』 の四字 熟 語 の
「 音 読 ( おんよ ) み 」である 『 ごうほう・らいらく 』 を 聞 いて、

◎ 『 号 砲 雷 落  ( ごうほう ・ らいらく )  』  と、思 い込み、
 
▲ 『 あたかも、号 砲 の様 に、雷 の音が 落ちること。 』 と、勘 違 いする人。

■号砲 ( ごうほう )
「 合図 ( あいず ) の為に、打つ鉄砲。」
「 競技で、スタートの合図の為に、鳴らすピストル。」
 
 
 
3. C さんの受 け止め ( 反応 )

 ◆  『 豪 放 磊 落  』 の四字 熟 語 の
「 音 読 ( おんよ ) み 」である 『 ごうほう・らいらく 』 を 聞 いて、
  

◎ 『 合 法 来 楽  ( ごうほう ・ らいらく )  』  と、思 い込み、

▲ 「 法律・規則 にかなうことをやっていれば、楽 になる事態が来る。」 と、勘 違 いする人。
 
 以上です。