読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第 45 回 「 目から鱗 ( うろこ )、その 1 」 筆 舌 ( ひつぜつ ) に尽 ( つ ) く しが たい。

第 45 回
「 目 から 鱗 ( うろこ )、その 1 」
筆 舌 ( ひつぜつ ) に 尽 ( つ ) くしがたい。
 
 
 1. 筆 舌 ( ひつぜつ ) に 尽 ( つ ) くしがたい。
 
※この英 訳の『 beyond description 』という熟語を聞いたとき、英語のシンプルさ、明 快さに、高校生だった私は、「 目から鱗 ( うろこ ) 」が 落 ちました。
 
◆意 味
「 筆 舌 ( ひつぜつ ) に 尽 ( つ ) くしがたい。」
「 文章 や 言葉では、十分 に 表現することが 出来ない。」
 
◎英訳 ( 熟語 )
▲beyond description
 
beyond …… 「 ~を越えて 」「 ~の範囲を越えて 」
description …… describe ( 言葉で述べる、記述する、描写する ) の名詞形。
 
 
 
2. 漢文「 ひとくち 豆 知 識 」
 
◆蓋 し ( けだし )
※文 頭 ( ぶんとう ) に置き、確信のある推 定を表す。
※推 量の意を表わす語。
 
◎意味
「 考えてみるのに 」「 想像するに 」「 もしや 」「 ひょっとしたら 」「 大抵 ( たいてい ) 」「 あるいは 」
「 考えてみると 」「 思うに 」「 おそらく 」「 確 ( たし ) かに 」
 
■用例
「 蓋 ( けだ ) し、名 言である。」
考えてみると、名 言である。
 
 
 以上です。