読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第 56 回 「 四字熟語、その 13 」 五 臓 六 腑 ( ごぞう・ろっぷ )

第 56 回

「 四 字 熟 語、その 13 」

五 臓 六 腑 ( ごぞう・ろっぷ )

 

※「 先頭 」「 最後尾 」の画像が、脱落していた場合、ご容赦ください。

 

f:id:sg007beatles:20151129152329j:plain

 

1. 五 臓 六 腑 ( ごぞう・ろっぷ )

 

◆ 五 臓 の意味……( 漢方で ) 肺臓、心臓、脾臓 ( ひぞう )、肝臓、腎臓 ( じんぞう )の五つの臓 器 ( ぞうき )、内 臓 ( ないぞう ) のこと。

 

◎ 六 腑 の意味……( 漢方で ) 中が空 ( から ) になっている、六つの 内 臓 のこと。

大腸、小腸、胆 ( たん、肝 臓)、胃、三焦 ( さんしょう、何をさすか不明 )、膀 胱 ( ぼうこう )

 

▲用例

■「 ビールが、五 臓 六 腑 に、しみわたる。」

『 (ビールが)体内、腹の中 ( 心中 ) に、しみわたる。』という意味。

 

 

2. 琴 線 ( きんせん )

 

◆意味 …… 感動・共鳴 ( きょうめい ) する気持ちを、琴 ( こと ) の糸に、たとえた言い方。

 

◎用例

▲心の 琴 線 ( きんせん ) に、触 ( ふ ) れる。

■「 良い物に、感 銘 ( かんめい ) を受ける。」という意味。

 

※英訳

play on someone's heart strings

誰かの心の弦を弾く → 誰かに、深い 感 銘 を与える。

 

play on 「 曲を楽 器で、演奏する。」

「 絃 ( げん、楽 器に張る つるいと ) を 弾 ( ひ ) く 」

※糸 へんの「 絃 ( げん ) 」です。

strings 「 ( 弦 楽 器の ) 弦、げん、つる 」の複 数 形

 

※羽生 結弦 (ゆづる) 選手の「 弦 ( つる ) 」です。……「 弓へん 」です。

 

f:id:sg007beatles:20151129152415j:plain

 

以上です。