読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第 78 回 「 リカルド・セムラー氏 」 常識破りの経営術

第 78 回

「 リカルド・セムラー氏 」

世界が注目する、ブラジルのカリスマ経営者

常識破りの経営術

 

※画像の容量を、従来の 1/2 程度にしました。

「 先頭 」「 最後尾 」の画像が、脱落していた場合は、ご容赦ください。

 

f:id:sg007beatles:20151227221629j:plain

 

1. 世界中から、大企業のトップが、視察に訪れる超有名な会社 

 

◆セムラー氏が実践してきた、驚くべき「 経営術 」「 経営哲学 」

 

◎work-life balance ( 仕事と私生活とのバランス ) への「 画期的な提案 」


※「 仕事 」と「 個人の生活 」を、両方、充実させて、人生を豊かにする。

 

▲How to run a company with ( almost ) no rules.

「 ( ほぼ ) ルールの無い会社経営 」

 

■ブラジルのサンパウロを中心に、幅広い企業グループを率いる、企業経営者

※売上高

3,500万ドル ( 1994年 ) → 2億1,200万ドル ( 2003年 )

 

 

2. 「 仕事 」の、本当の反対語は、「 暇 」です。

※仕事の反対語は、「 遊び 」ではない。

 

◆退職して「 暇 」が出来たら、という「 発想 」をやめる。

82才で山登りをするのではなく、「 来週 」行けばいい。

 

◎社員は、給料の10パーセントを返して、週1日、休みを増やせる。

この制度を使って、毎週・水曜日に、『 音楽活動 』をしてもいい。

 

▲資料出所

 

NHK教育テレビ 「 スーパー・プレゼンテーション 」 

2015年12月 2日・水曜日 22時25分~の放送分

 

■リカルド・セムラー氏

1959年、ブラジル生まれ

1980年、21才で、父親の会社 ( 船舶関係の重機メーカー ) を引き継ぐ。

25才の時、過労→休養……「 働き方 」を見直す。

 

 

3. High & Low ( ハイ・アンド・ロー )

 

◆本日の High - light ( ハイ・ライト )

( 楽しかった点・良かった点【 造語 】)

 

平和台陸上競技場前の「 お堀 」に、越冬に来ている「 カモ 」に、食パンを、ちぎって与えました。【 福岡市・中央区大濠公園

 

▲本日の Low - light ( ロー・ライト、造語 )

( 悲しかった点・悪かった点【 造語 】)

 

■カモに食パンを与えていると、毎回、「 トンビ 」もやってきます。

 

※トンビには、食パン1枚を1/4にカットして、空中に高く投げて、与えました。

※空中で、トンビ同士がぶつかりそうになり、ヒヤリとしました。

 

f:id:sg007beatles:20151227221754j:plain

 

以上です。