読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第 79 回 「 リカルド・セムラー氏、その2 」 社員を信じる ❢

経営哲学、経営術

第 79 回

「 リカルド・セムラー氏、その2 」

世界が注目する、ブラジルのカリスマ経営者

社員を信じる ❢

 

※画像の容量を、従来の 1/2 程度にしました。

「 先頭 」「 最後尾 」の画像が、脱落していた場合は、ご容赦ください。

 

f:id:sg007beatles:20151228193744j:plain

 

1. セムラー氏の経営術……基本「 社員を信じる ❢ 」 

 

◆社員には、その「 信頼 」に応 ( こた ) えることが、求められます。

 

◎「 働き方 」を、各自に任せます。

 

▲即ち、一人ひとりの「 知恵 」を、最大限に引き出します。

 

■その結果として、社員が、『 質の高い仕事 』を生み出します。

 

 

2. 「 リーダー 」の資質 ( ししつ )

※資質……生まれつき持っている、性質や才能            

 

◆「 リーダー 」になるには、部下になる人達の「 承認 」が必要です。

 

◎そして、半年に一度、リーダーに対する「 匿名 ( とくめい ) での評価 」が、行われます。

 

▲その人が、リーダーを続けるかどうかは、「 この評価 」の結果次第です。

 

■70点、80点の評価を取れなければ、リーダーをやめてもらう。社長自身も、例外ではありません。

 

※資料出所

 

NHK教育テレビ 「 スーパー・プレゼンテーション 」 

2015年12月 2日・水曜日 22時25分~の放送分

 

※リカルド・セムラー氏

1959年、ブラジル生まれ

1980年、21才で、父親の会社 ( 船舶関係の重機メーカー ) を引き継ぐ。

25才の時、過労→休養……「 働き方 」を見直す。

 

 

3. High & Low ( ハイ・アンド・ロー )

 

◆本日の High - light ( ハイ・ライト )

( 楽しかった点・良かった点【 造語 】)

 

◎「 特に無し ❢ 」の一日でした。

 

▲本日の Low - light ( ロー・ライト、造語 )

( 悲しかった点・悪かった点【 造語 】)

 

■「 特に無し ❢ 」の一日でした。

 

f:id:sg007beatles:20151228193435j:plain

 

以上です。