読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第 80 回 「 リカルド・セムラー氏、その 3 」 What for ? ( 何の為に?)

経営哲学、経営術

第 80 回

「 リカルド・セムラー氏、その3 」

世界が注目する、ブラジルのカリスマ経営者

What for ?( 何の為に?)

 

※画像の容量を、従来の 1/2 程度にしました。

「 先頭 」「 最後尾 」の画像が、脱落していた場合は、ご容赦ください。

 

f:id:sg007beatles:20151229185646j:plain

 

1. What for?……「 何の為に?」 

 

◆どんな時でも、「 何故だろう? 」と、3回考えてみること。

 

※1回目……簡単に、答えられる。

※2回目……少し、悩む。

※3回目……自分でも、よく、分からなくなる。

 

◎そして、「 一体、何の為に? 」と、考える様になってほしいんだ。

 

▲「 何の為に、私はこれをするのか? 」、そう考えること。

 

■そうして、知恵に満ちた、『 明るい未来 』を手に入れてほしい。

 

 

2. 「 働き方 」を見直す。           

 

◆日曜日の夜に、自宅で仕事をする。……これは、もはや、抵抗が無い。

 

◎月曜日の午後に、映画に行く。……これには、抵抗がある。

 

▲この「 映画に行く 」行動が、出来る様になることが、大切です。

 

■余命短い『 という意識 』で、「 やりたい事 」をやろう ❢

 

※私は、月曜日と木曜日は、「 最期 ( さいご ) の日々 」と呼んでいる。

※私は、「 死ぬ為の準備の日 」として、『 やりたい事 』をやる様にした。

 

※資料出所

 

NHK教育テレビ 「 スーパー・プレゼンテーション 」 

2015年12月 2日・水曜日 22時25分~の放送分

 

※リカルド・セムラー氏


1959年、ブラジル生まれ

1980年、21才で、父親の会社 ( 船舶関係の重機メーカー ) を引き継ぐ。

25才の時、過労→休養……「 働き方 」を見直す。

 

 

3. High & Low ( ハイ・アンド・ロー )

 

◆本日の High - light ( ハイ・ライト )

( 楽しかった点・良かった点【 造語 】)

 

◎西の空に沈んでいく「 夕陽 」に、感謝の気持ちを込めて、両手を合わせることが出来ました。

 

※今年も、「 病気 」で入院することもなく、また、「 交通事故 」に遭遇することもなく、健康に過ごせたことに、感謝しました。元気に、越年 ( えつねん ) 出来そうなことにも、感謝です。

 

※オレンジ色の「 天体ショー 」を楽しめました。

 

▲本日の Low - light ( ロー・ライト、造語 )

( 悲しかった点・悪かった点【 造語 】)

 

■ランチの後に、銀行で出金するつもりでしたが、「 通帳 」を持参するのを忘れました。

 

※64才になり、いつも、何か一つ、忘れ物をする様になってきました。

 

f:id:sg007beatles:20151229185203j:plain

以上てす。