第232回 「クイック・レスポンス」 亀(かめ)レス

第232回

「クイック・レスポンス」

亀(かめ)レス

 

 

1.クイック・レスポンス

 

⑴quick response

 

①「迅速な(素早い)反応・返答」のことです。

 

②ビジネスの世界では、得意先の要求に、『素早く対応する』ことが、必須条件となります。

 

⑵亀(かめ)レス

 

①「亀の歩きの様に、遅い反応・返答」のことです。ビジネスの世界では、決して、許されません。

 

②返答・対応を、『即答』できない場合には、

 

◆「何月何日の何時までに、必ず、ご返答します。」と、得意先に、『クイック・レスポンス』することが、肝要です。

 

 

2.電話の取り次ぎ

 

⑴電話中の、あなたの上司宛てに、

①社内の、トップである社長から、

②得意先の、キーパーソンの取締役から、

電話があった場合の対応

 

⑵メモに、電話をお待ちの旨(むね)、書き記して、①即座に、(クイック・レスポンスにて、)

②電話中の、あなたの上司に、

手渡し、しましょう。

 

◆相手を待たせない「気配り」「心配り」が、大切であります。

 

 

3.「法伝寺」の掲示板

浄土真宗 本願寺派のお寺です。

※福岡市中央区大手門3丁目にあります。

 

⑴入り口横の掲示板に、

「人の一寸(いっすん)は見ゆれど

 我が一尺(いっしゃく)は見えず」

との掲示がありました。

 

①解釈

「他人の欠点ならば、ちょっとしたものでも見えるが、自分の欠点は、大きなものでも、自分には、見えないものである。」という意味です。

 

◆自分の言動の「戒(いまし)め」にしたい、ありがたい『教え・導き』の言葉であります。

 

②語句の解説

 

◆一寸(いっすん)

1尺の1/10。約 3.03cm

 

◆一尺(いっしゃく)

1寸(すん)の10倍。約 30.3cm

 

⑵英訳も、下段に、併記してありました。

 

①Мy fault is not seen though we see others faults well.

 

◆解釈

「私達は、他人の短所は、容易に見るけれども、自分の短所は、見られない。」

 

②語句の解説

◆fault「短所、欠陥」

 

◆is seen「見られる」

「受け身」be動詞+seeの過去分詞(seen)

否定のnotを伴って、「見られない」

 

◆well「容易に、難なく」

 

 

以上です。

第231回 「年を重ねること」 豊かな心

第231回

「年を重ねること」

豊かな心

 

 

1.年を重ねること

 

⑴加齢(かれい)により、顕著に表れることは、『出来ること』が、少なることです。

 

⑵即ち、悲しいかな、「力(ちから)」が付くものが、衰えていくことです。

 

具体的には、

①体力が、落ちる。

②筋力(筋肉量)が、落ちる。

③いわゆる、「能力」全般が、低下する。

 

④免疫力(抵抗力)が、落ちる。

⑤視力(視野も狭くなる)が、落ちる。

⑥聴力(高音域も聞きづらい)が、落ちる。

ことなどが、挙げられます。

 

 

2.豊かな心

 

⑴ビジネス・ライフを、ハッピー・リタイアしたら、現役時代に比べて、

◆『豊かな時間』

◆自由に使える、たっぷりの時間

を手に入れることが出来ます。

 

⑵この豊潤(ほうじゅん)な時間を、有意義に活用して、

「豊かな心」

◆「優しさに、溢(あふ)れる心」

を、育(はぐく)むことが出来ます。

 

①人生の年輪(ねんりん)の数だけ、後輩に対して、『道標(みちしるべ)』を、示唆・助言できます。

 

②語句の解説

 

◆豊潤(ほうじゅん)

豊かで、潤(うるお)いのあること。

 

◆年輪(ねんりん)

一年一年と積み重ねられてきた、経験や歴史。

 

 

3.知的好奇心で、首を突っ込むこと

 

⑴加齢とともに、「新規分野・新規テーマ」に対しての『適応力』も、当然のことながら、低下していきます。

 

①煩(わずら)わしい

②面倒臭(めんどうくさ)い

という気持ちも絡(から)んできて、新(あら)たに、チャレンジすることが、億劫(おっくう)になってきます。

 

⑵これを防止する為にも、何事にも、興味・関心を抱いて、

①出来る範囲で

(無理の無い範囲で、苦痛を感じ無い程度で)、

②首を突っ込んで、関(かか)わりを持つ様に、

努力・挑戦していきましょう。

 

 

以上です。

第230回 「チームワーク」 個の力

第230回

「チームワーク」

個の力

 

 

1. 2018年 箱根駅伝

 

⑴往路優勝の東洋大学

スローガンは、『1秒を削り出せ』

 

⑵個々人の実力差

 

①10名の出場選手の中には、当然のことながら、走るタイムに、凸凹(デコボコ)があります。

 

②これを補うのが、エース・ランナーの「個人技」の発揮による、『総合力』であります。

 

 

2. 2018年 全国高校サッカー選手権大会

 

⑴駅伝と同様、サッカーも、「団体競技」で、『チームワークの良さ』が、ものを言います。

 

⑵しかも、この競技でも、ゴール前での、エースの個人技である、『決定力(決める力)』が、試合の勝敗を左右します。

 

 

3.チーム内での競争力(ライバルの存在)

※着眼点

スポーツ界 → ビジネス界

 

⑴学生時代

 

①全国レベルでの『学力模試』の受験

 

②全国レベルでの、自分の「学力水準(実力)」の把握が可能です。

 

中小企業、零細企業の実態

 

①社内に、同期入社の者、同年代の者、いわゆる、ライバルが不在の企業が多いのが現状です。

 

②ゆえに、社内で、『向上心の醸成(じょうせい)』を、維持しづらい環境です。

 

※醸成(じょうせい)

ある雰囲気や状況を、徐々に作り出すこと。

 

 

⑶全国レベルでの、ビジネス面での、自分の実力・能力の把握

 

①『他流試合』してみて、初めて、「自分の力」が分かります。

 

※他流試合

「異業種交流による研修会への参加」や「転職」など。

 

②「井の中の蛙」にならない様に、

◆国家資格にチャレンジする

◆世の中の趨勢(すうせい)を把握する

ことを心がけて、現在の『自分のレベル』を把握しましょう。

 

※趨勢(すうせい)

物事がある方向へ、進んでいこうとする勢(いきお)い。なりゆき。

 

 

以上です。

第229回 「継続は力なり」 健康管理、体調管理

第229回

「継続は力なり」

健康管理、体調管理

 

 

1.新年明けまして、おめでとうございます。

 

⑴昨年は、大変お世話になりました。

⑵2018年も、宜しくお願いします。

 

 

2.箱根駅伝

 

⑴今年は、娘夫婦と、温泉旅行に行くことも無く、自宅で、のんびりと、ゆったりと、過ごしました。

 

⑵2日(往路)、3日(復路)は、毎年、「箱根駅伝」を、テレビで観戦しています。

 

①各校の、学生たちの『熱い、ひたむきさ』に、毎年、胸を打たれます。

 

②今年も、

 

◆左足の不調で、左右にふらつきながらも、襷(たすき)をつないだ者

 

◆中継所の手前20mで、惜しくも、繰り上げスタートになり、襷をつなげなかった者

 

など、見所(みどころ)満載の、「テレビ中継」となりました。

 

 

3.全国高校サッカー選手権大会(男子)

 

⑴各校の選手たちの、『鍛え抜かれた身体』に、目がいきます。

 

⑵身長が、私と同じ175cmの選手の体重は、64または65kgという表示が、画面の下に出ます。

 

①身長175cmの、「標準体重は67.40kg」と、なっています。

 

②継続は力なり

 

今年も、『ウォーキングと筋トレ』を継続して、

 

◆あと3kg減量して、

◆健康管理、体調管理の為にも、

 

体重67kg台をキープしていきたい、と思います。

 

 

以上です。

第228回 「元気に、越年してください。」 どうぞ、良いお年をお迎えください。

第228回

「元気に、越年してください。」

どうぞ、良いお年をお迎えください。

2018年も、宜しくお願いします。

 

 

1.お礼

 

⑴激動の2017年も、静かに、幕を閉(と)じようとしています。

 

⑵多くの読者の方に、『私のブログ』を読んでいただき、心より感謝しています。

 

⑶人気テレビ番組 『プレバト』

「俳句の能力 査定ランキング」風に、一句、詠(よ)みました。

 

◆年の暮れ 沈む夕陽や 清々し

 

清々(すがすが)しい

「スッキリしていて、人を心地よく、させる様(さま)。爽(さわ)やかだ。爽快(そうかい)だ。

 

 

2.抱負

 

⑴来(きた)る2018年について、ブログ読者の皆様方の、『弥栄』をお祈り致します。

 

※弥栄(いやさか)

「ますます、栄えること。」

 

⑵「ハッピーな投稿(記事)」を、ブログにアップしていくことが、私の『来年の抱負』です。

 

キーワードは、

◆「心の豊かさ」の表現

◆『共感を呼ぶ』こと
です。

 

⑶人気テレビ番組 『プレバト』

「俳句の能力 査定ランキング」風に、一句、詠(よ)みました。

 

◆初日の出 凛とした気(き)で 手を合わす

 

※凜(りん)とした

「態度・容姿などが、キリリと、引き締まっている様(さま)。」

 

 

3.越年

 

⑴風をひかずに、元気に、明るく、越年(えつねん)してください。お願いします。

 

⑵そして、ご家族お揃(そろ)いで、清楚な気持ちで、新年をお迎えください。お願いします。

 

清楚(せいそ)

「飾り気(かざりけ)が無く、スッキリとして、清らかなこと。

 

 

以上です。

第227回 「夕陽に、手を合わせる。」 2017年の無病息災に、感謝する。

第227回

「夕陽に、手を合わせる。」

2017年の無病息災に、感謝する。

 
 
1.ウォーキング
 
⑴初めて、17分台に突入する㊗
 
① 1周2kmの「池の周囲」を、『早歩き』で、ウォーキングしています。
 
② 1周目のタイムは、18分15秒
◆ 2周目のタイムは、17分58秒でした。
 
⑵筋トレ、ストレッチ
 
①ウォーキングの後は、下半身のストレッチを、十分に行っています。
 
②その後、引き続き、
◆鉄棒へのぶら下がり(1分間)
 
◆腹筋
※足上げ方式 20回
※上半身の起き上がり方式 20回
 
◆腕立て伏せ(15回)
に取り組んでいます。
 
 
2.三浦 雄一郎 氏の父親
 
⑴プロスキーヤー・三浦 氏の父親は、確か、100歳近くの年令でも、なお、スキーを楽しまれていました。
 
⑵足腰を鍛える為に、毎日、自宅の周囲を、「早歩き」しておられました。
 
①その時には、『単に、歩くだけ』ではなくて、ストップ・ウォッチで、タイムを計測されていました。
 
②常に、「自分の能力・実力」を、高めることを意識して、トレーニングされていました。
 
 
3.夕陽に手を合わせる。
※福岡市中央区
※大濠(おおほり)公園内にて。
 
⑴ 12月23日(祝日、土曜日)の17時ころ、
①沈みゆく夕陽に手を合わせ、
② 1年間の無事を、感謝しました。
 
⑵西の空に映(は)える、オレンジ色の天体ショーを、楽しみました。
 
①「晴天、無風、暖冬」に恵まれた本日は、最高の条件で、1年間を締(し)めくくれました。
 
②同窓生の旦那様が、他界された訃報(ふほう)があった中で、
 
◆私自身は、『まだ、生きていること』、「まだ、この世に、生かされていること」に、
◆無事に、新年を迎えようとしていることに、
 
心より、お礼を申しあげ、感謝しました。
 
以上です。

第226回 「善行(ぜんこう)」 美称(びしょう)

226

「善行(ぜんこう)」

美称(びしょう)

 
 

1.本日の掴(つか)み

人気の俳句番組『プレバト』

 

①辛口評価の「夏井 いつき先生(女性、60歳)」の、『的確な指摘』が好きです❢

 

②昨日の番組で、『美称(びしょう)』という言葉を、恥ずかしながら、初めて知りました。

 

 

2.善行(ぜんこう)

 

⑴良い行い、道徳にかなった行為

「善行を積(つ)む」

 

①昨日の午後、「証明写真用の撮影機器(スタンド)」の中に、置き忘れてあった『赤い財布』を、近所の交番に届けました。

 

②『お互い様の気持ち』から、

◆「(法定の)謝礼」

◆「お礼の電話」は不要です、

と警察官に、素直に、申し出ました。

 

⑵英語のdeed

 

①英語のdoの名詞形が、deedです。

「行為、行動、功業(功績、功績をあげた事業)」

 

②do a good deed

「良い行いをする」 

 

 

3.美称(びしょう)

 

⑴昨日のテレビ番組

「プレバト(俳句の査定ランキング)」

①TBS系列

②19時00分~19時56分

 

⑵美称(びしょう)とは、

 

①「上品な言い方、美しく言う言葉」という意味です。

 

(用例)

霰(あられ) → 玉霰(たまあられ)と表現する。

 

②番組内での用例

「百夜(ひゃくや)の……」

 

◆「ピッタリ100日の夜」という意味のほかに、

 

◆「100日ぐらいの、長い月日(つきひ)」という意味も、あります。

 

(用例)

長い月日 → 百夜(ひゃくや)

 

以上です。