読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第121回 「ハッピー・ノイズ」  子育て(お互い様)  企業戦士

子育て、育児

第121回 「ハッピー・ノイズ」
子育て(お互い様)
企業戦士

f:id:sg007beatles:20170110004558j:plain

 
1.ハッピー・ノイズ
子育て

 

年始の「家族温泉旅行」での話題です。
二日目の食堂での、朝食時の孫(男の子、2才6か月)の「泣き声」の件です。

 

前日の夕食時には、特別に、スマートフォンの画像(動く電車、踏み切りの警報音)を見せながら、食事をさせていたので、孫が泣きじゃくることは、ありませんでした。

 

幸いにも、周囲で食事中の宿泊客からは、孫の泣き声に対して、クレームはありませんでした。子供の泣き声、騒ぎ声は、『ハッピー・ノイズ』と受け止めましょう。

 

娘は、「動画を見るのは、食事が終わったあと」と、孫に、躾(しつけ)ようとしていました。

 

子供の泣き声、騒ぎ声を「単なる騒音」ではなくて、私達を「幸せにしてくれる(ハッピー)騒音(ノイズ)」と、『お互い様の意識』で、前向きに考えましょう。

 

私達自身も、子供の頃は、上記の様な行動で、周囲の人達に迷惑をかけて、成長してきました。従って、「お互い様」という寛容な態度で、対応していきましょう。

 


2.私の「子育て」の記憶
交替制での食事

 

泣きじゃくる孫を見ていて、私が妻と二人で、「子育て(一男一女、いちなん・いちじょ)」をしていた時の記憶が、曖昧(あいまい)です。【現在、36才の長女と32才の長男】

 

たぶん、外食の時には、私が先に食べ終えて、自分の子供を抱いてあやしている間に、妻が食事をするという、「交替制での食事」をしていたと思います。

 

その際、もしも、自分の子供が泣き出した場合には、周囲の人に遠慮して、店舗の外に出て、子供をあやしていた様な気がします。【当時は、食事中に、見せることが出来る動画は、ありませんでしたので。】

f:id:sg007beatles:20170110004652j:plain

 
3.企業戦士だった、過去の私
妻に任せっきりの子育て

 

20代、30代の私は、「企業戦士」と言われる存在でした。
今では、死語(しご)になりましたが、「24時間、戦います ❢ 」という猛烈(もうれつ)社員でした。

 

残業時間が、毎月100時間を超えていましたので、毎月の給与明細書の内訳では、残業代の方が、基本給より多い状況でした。

 

従って、平日は、帰宅時間が遅い為に、子育てを手伝った記憶が、ほとんどありません。休日に、社宅のグラウンドで、子供が自転車に乗る練習を手伝った記憶は、かすかに残っています。

 

娘の孫に接する態度を見ていて、子育ては、本当に、ストレスの溜(た)まる仕事である、と真剣に受け止めました。

 


以上です。

第120回 「脇田温泉(福岡県宮若市)」  指差し呼称(バスの運転手)  降車時の乗客の「声かけ」

人間関係、信頼関係

第120回 「脇田温泉(福岡県宮若市)」
指差し呼称(バスの運転手)
降車時の乗客の「声かけ」

 

f:id:sg007beatles:20170108012403j:plain

 
1.脇田温泉(福岡県宮若市)
旅館・楠水閣(なんすいかく)

 

2017年1月6日から1泊2日で、娘夫婦と家族旅行に出かけました。
犬鳴川(いぬなきがわ)が、旅館のすぐ横を流れるという、環境の良い立地でした。

 

旅館には、外湯(そとゆ、露天風呂)も、完備されていました。
勿論(もちろん)、建物の中には、立派な内湯(うちゆ)もありました。

 

ある露天風呂のそばには、白い椿(つばき)、赤い椿の花が咲いており、その真ん中には、正月らしく、南天(なんてん)の赤い実が付いている木も、植わっていました。

 

また、露天風呂のそばには、「水車」「足踏み式の水車の様な物」も、鑑賞用に設置されていました。


2.JR九州バスの運転手
指差し呼称(ゆびさし・こしょう)

 

博多駅から、JR九州の直方(のうがた)行きバスに、乗車しました。
所要時間は、各駅停車ゆえに約1時間。

 

途中の行程で、踏切にさしかかった時の話題です。
私は、バスの運転手席の、斜め後ろの席に座っていました。

 

バスの運転手は、『左安全よし ❢ 右安全よし ❢ 』という、「指差し呼称」はしていませんでしたが、踏切の警報音がしていないかを、確実に窓をあけて、プロのドライバーとして確認していました。

 

私は、ペーパー・ドライバーになって久しいのですが、運転に従事していた時でも、わざわざ、窓をあけて警報音を確認する作業までは、していませんでした。

 

f:id:sg007beatles:20170108012442j:plain


3.降車時の乗客の「声かけ」
バスの運転手に『ありがとう』

 

福岡市内を離れて、郡部(ぐんぶ)の町を通過している時の話題です。
80代の男性の降車時の事例です。

 

乗客の老人は、バスを降りる時に「ありがとう ❢ 」と、運転手に対して、さりげなく、お礼の言葉をかけました。

 

福岡市内では、なかなか、見かけない光景に、「新鮮さ」を感じました。

 

そこで、私も、楠水閣前(なんすいかく・まえ)のバス停で降りる時、老人を見習って、「ありがとうございました ❢ 」と、運転手に一声かけて、気持ちよくバスを降りました。

 

以上です。

第119回 「年越しそば」 大掃除を完了 ❢  ゆく年くる年

第119回 「年越しそば」
大掃除を完了 ❢
ゆく年くる年

 

f:id:sg007beatles:20161231215619j:plain

 
1.年越しそば

 

『生粉蕎麦(きこ・そば) 玄(げん)』
福岡市中央区長浜、KBC九州朝日放送のそば

 

天ざる(エビ2尾)、490円
ミニかき揚げ丼、390円を美味しく、いただきました。

 

エビの様に、腰が曲がるまで、
また、そばの様に、細く長く生きたい、との願いを込めて。

 


2.大掃除を完了 ❢

 

12月中旬から、少しずつ実践してきた大掃除を、ようやく終えました。

 

蛍光灯の豆電球が切れていたので、取り替えていたら、蛍光灯の傘(かさ)の外側を、拭き忘れていたことに気付きました。

 

大掃除を計画的に、やってきたつもりでも、なかなか、パーフェクトには出来ない、と感じさせられた、大晦日(おおみそか)でした。

 

f:id:sg007beatles:20161231215700j:plain


3.ゆく年くる年

 

病気入院もせず、交通事故にも遭(あ)わずに、私にとって、2016年が、静かに過ぎ去ろうとしています。

 

来(きた)るべき2017年が、災害の少ない、幸(さち)多い1年になる様に、ただただ、願うばかりです。

 

読者の皆様が元気に越年されて、ご家族お揃いで、良い年を迎えられます様に、心よりお祈り致します。

 

以上です。

第118回 「美談(びだん)」 老老介護(ろうろう・かいご) 向こう三軒両隣(むこうさんげん・りょうどなり)

人間関係、信頼関係

第118回 「美談(びだん)」
老老介護(ろうろう・かいご)
向こう三軒両隣(むこうさんげん・りょうどなり)

 

f:id:sg007beatles:20161230235339j:plain

 
1.美談
老老介護

 

私の住んでいる、団地内の話題です。
※福岡県福岡市中央区

 

同一階に住んでいる80代の、二人の女性のお話です。

 

一人の方は、リュウマチを患(わずら)っている為に、手先がうまく使えず、湿布薬のセロハンを上手に、はがせないそうです。

 

そこで、足が少し不自由な、もう一人の85才の女性が、湿布薬のセロハンをはがして、リュウマチの80代の女性に、貼(は)ってあげているそうです。


2.向こう三軒両隣
今では、もはや、「死語(しご)」となった言葉

 

今は、マンション、団地の普及で、昔ながらの「戸建(こだ)ての住宅」の並びが、少なくなりました。

 

『お隣(となり)さん』という共同意識も、希薄(きはく)になり、上記の様な「助け合いの精神」は、皆無(かいむ)になったと言えるでしょう。

 

私は、この古き良き時代の、『日本の良さ』を、次の世代に継承していきたい、と強く意識しています。

 

f:id:sg007beatles:20161230235425j:plain

 
3.無事に、越年(えつねん)できそうです。
同窓生に、「訃報(ふほう)」の無かった1年でした。

 

自宅の大掃除も、ほぼ終わり、何とか、無事に、年を越せそうな状況です。

 

私は、小学校、中学校の「同窓会の幹事」を担当しています。
※1964年3月小学校卒業、1967年3月中学校卒業

 

今年は、同窓生の訃報が無く、幸いな1年でした。

 

多くの同窓生が亡くなっている中、元気に、新年を迎えようとしていることに、改めて、感謝したいと思います。

 

以上です。

第117回 「スター・ウォーズ」  レイア姫の死   母親デビー・レイノルズの死

芸能人(女性)

第117回 「スター・ウォーズ
レイア姫の死
母親デビー・レイノルズの死

f:id:sg007beatles:20161229235700j:plain

 1.スター・ウォーズ
レイア姫役の、キャリー・フィッシャーさんの死

 

昨年末に公開された、『スター・ウォーズ フォースの覚醒(かくせい)』では、ハン・ソロ役のハリソン・フォードさん(74才)と、仲良く共演していた姿が、記憶に残っています。

 

2016年12月28日に死去しました。
60才という若さでの、訃報(ふほう)でした。

 

心より、ご冥福をお祈り致します。

 

2.母親である、女優デビー・レイノルズさんの死
ミュージカルの名作『雨に唄(うた)えば』

 

娘であるキャリー・フィッシャーさんの後を追う様に、翌日の12月29日に、84才で亡くなられました。

 

私は、今回、初めて、二人が親子であったことを知りました。
心より、ご冥福をお祈り致します。

 

ミュージカルの名作『雨に唄(うた)えば』出演から10年後の1962年に、映画『西部開拓史』の中でも、また、美声を披露してくれました。

 

『西部開拓史』の第1部【1番の歌詞を斉唱(せいしょう)】、第2部【2番の歌詞を熱唱(ねっしょう)】の中で、「Home  in  the  meadow (草原の家)」を歌って、見事な美声で、観客を魅了してくれました。

 

雨に唄えば』での、主役ジーン・ケリー氏(男性)の名場面
タップ・ダンスをしながら、雨の中で、主題曲「Singing  in  the  rain」を踊って歌うシーンは、圧巻(あっかん)です。一見(いっけん)の価値があります ❢

 f:id:sg007beatles:20161230000023j:plain

3.ビジネスマンの『神(かみ)対応』
お先に、お手洗い(トイレ)をお借りします。

 

本日(12月29日・木曜日)の18時40分頃、『信濃庵(しなの・あん)』にて、私が夕食を食べていた時の話題です。
※福岡市中央区、赤坂門(あかさか・もん)の交差点そば、定食屋さん

 

入店してきたビジネスマン(50代、男性)が、座席にコート、カバンを置いて、注文より先に、お手洗い(トイレ)に向かった時のことです。

 

注文を取りに、「お茶とおしぼり」を持って、彼の座席に近づいて来たウエイトレスさんに、言い放った言葉です。

 

「お先に、お手洗い(トイレ)をお借りします。」
この気配りの一言(ひとこと)が、さりげなく言えるビジネスマンに、私は、深く感心しました。

 

今までの私は、ウエイトレスさんに、何も告げずに、お手洗いに行っていたと思います。

 

是非とも、見習うべき『神対応』だと思いました。来年から、私も、この対応を実践したいと思います。

 

以上です。

第116  回 「仏壇の塵(ちり)、埃(ほこり)」 心の汚(よご)れ ご先祖様に感謝  

人格教育、人間形成

第116  回 「仏壇の塵(ちり)、埃(ほこり)」
心の汚(よご)れ
ご先祖様に感謝

 

f:id:sg007beatles:20161228181738j:plain

 

1.仏壇の塵(ちり)、埃(ほこり)
心の汚(よご)れ

 

本日の午後、年末の大掃除にて、自宅の「仏壇の掃除」をしました。
心の中で、日頃の不手入れを、お詫(わ)びしながら。

 

基本は、「毎日、仏壇の掃除をして、仏壇に手を合わせて、日々、ご先祖様に守られていることに、感謝する。」ことでしょう。

 

仏壇に、塵や埃がたまっていることは、自分の心が汚れている証拠だと思います。
年末には、日頃の不手入れを詫びながら、綺麗に、掃除をしたいものです。

 

f:id:sg007beatles:20161228181918j:plain

 
以上です。

第115  回 「暴走老人」 老害  レジでの汚(きたな)い言葉

人格教育、人間形成

第115  回 「暴走老人」
老害
レジでの汚(きたな)い言葉

 

f:id:sg007beatles:20161226234209j:plain

  

1.サニー赤坂店(スーパー・マーケット)、福岡市中央区赤坂
レジでの70代・暴走老人のクレーム

 

2016年12月26日・月曜日、18時20分頃
支払いの為に、レジに並んでいた時の話題です。

 

隣のレジの男性老人が、レジ係の女性に対して、汚(きたな)い言葉をあびせて、クレームを言っていました。

 

「先日、この店で買ったミカンのうち、3個が腐(くさ)っとったばい ❢【標準語 腐(くさ)っていましたよ。】」
「店長に、言うときない ❢【標準語 言っておきなさい。】」

 

2.とるべき正しい対応
正しい『大人の対応』

 

購入した「袋詰めのミカン」のうち、3個が傷(いた)んでいた場合には、「現物」と「レシート」を持参して、瑕疵(かし、きず、欠陥)の無い『正常品(せいじょうひん)』との交換を申し出る。

 

この申し出を、お店側が、拒否するとは思われません。
もう一度、お店に出向く手間はかかりますが、紳士的な『大人の対応』と思います。

 

f:id:sg007beatles:20161226234250j:plain

 

3.レジでの毒気(どくけ)のある言葉
吸いたくなくても、「嫌(いや)な空気」を吸ってしまう。

 

男性老人の吐(は)いた、毒気のある、汚い空気である『老害(ろうがい)』を、その場に居合わせた私は、仕方(しかた)なく、吸(す)ってしまいました。

 

人生の『年輪』を刻んできた老人は、若者達にとって、「見本」「手本」となる言動
を示すべきだと思っています。

 

それが実践できなければ、若者達から尊敬もされないし、社会にとっては、『害』でしかありません。

 

以上です。