読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第6回 「勘違い、思い込み、その2」 敷設 (ふせつ)

第6回
「勘違い、思い込み、その2」
敷設 (ふせつ)
 
イメージ 1
 
 
 
1. 「優秀者」の受け止め
 
◆『敷設』の文字を見て、
 
◎「ふせつ」と、正しく読めて、
 
▲その意味である、『設備・装置などを、広い範囲にわたって、設置すること。』が、分かる人。
 
※用例……鉄道(海底電線)を敷設(ふせつ)する。
※lay 敷設(ふせつ)する……鉄道などを敷設する。
 
■『布設(ふせつ)』
 
※上記の「敷設」と、同義語で、「布設」も使用されます。
 
 
 
2. 「標準者 (普通の人)」の受け止め
 
◆『敷設』の文字を見て、 
 
◎「しきせつ」と誤って読み、
 
▲「床の上に敷(し)いて、設置すること。」と、勘違いする人。
 
 
 
3. 「やや鈍(にぶ)い人」の受け止め
 
◆『ふせつ』と聞いて、
 
◎「附設(ふせつ)」と思い込み、
 
▲「(福岡県の)久留米大学・附設(ふせつ)高校」と、勘違いする人。
 
イメージ 2
 
 
以上です。