読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第 40 回 「 四字熟語、その 8 」 泰然自若 ( たいぜん・じじゃく )

第 40 回
「 四 字 熟 語、その 8 」
泰 然 自 若 ( たいぜん・じじゃく )

 

※「 先頭 」及び「 最後尾 」の画像が、脱落している場合は、ご容赦ください。

 

 
1. A さんの受 け止め ( 反応 )

◆  『 泰 然 自 若 』 の 四字 熟 語を見て、

◎  「 たいぜん・じじゃく  」  と、正しく 読 めて、

▲ その意味である、
■泰 然 ( たいぜん) ……  『  落ち着いている様子 ( ようす )  』
■自 若 ( じじゃく ) ……  『 落ち着いていて、いつもと、変わらない様子 ( ようす ) 』
が、分かる人。

※反対語 は、『 周 章 狼 狽 ( しゅうしょう・ろうばい ) 』です。
大いに、うろたえ、騒ぐこと。

 
周章 ( しゅうしょう ) …… あわて、ふためくこと。
狼 狽 ( ろうばい ) …… 「 思いがけない出来事に、あわて、ふためくこと。」 「 うろたえ、騒ぐこと。」



 
2. B さんの 受 け止め ( 反応 )

 ◆  『 泰 然 自 若  』 の四字 熟 語 の
「 音 読 ( おんよ ) み 」である 『 たいぜん・じ じゃく 』 を 聞 いて、

◎ 『 大 全 磁 石  ( たいぜん ・ じ しゃく )  』  と、思 い込み、
 
▲ 『 磁石の特集を組んだ、大全 ( 書物・本 ) である。 』 と、勘違 いする人。

■大全 ( たいぜん ) …… それに 関 係のある・著作・事柄 ( ことがら ) を、もれなく全部、集めた書物・本。
 
※用例 …… 「 四書大全 」
 
四書 ( ししょ ) …… 大学、中庸 ( ちゅうよう )、論語孟子 ( もうし ) の総 称。『 四書五経 ( ししょ・ごきょう ) 』
 


3. 
C さんの受 け止め ( 反応 )

 ◆  『 泰 然 自 若  』 の四字 熟 語 の
「 音読 ( おんよ ) み 」である 『 たいぜん・じ じゃく 』 を 聞 いて、

◎ 『 大 戦 子 爵  ( たいせん ・ し しゃく )  』  と、思 い込み、

▲ 「 第 2 次世界大戦中に、外交面で活 躍  した、子爵 ( ししゃく ) のこと。 」 と、勘 違 いする人。

■子 爵 ( し しゃく ) …… 「 も と、華 族 ( かぞく ) の階 級 の第 4 位。また、その階 級 の人。」 「 も と、 5 等 爵 の第 4 位。伯 爵 の下で、男 爵 の上の位 ( くらい )。」

 

※華 族 ( かぞく ) …… も と、 爵 位 ( しゃくい ) を持った者。

 以上です。